excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


そのとき僕は…その3


収録は結局約3時間遅れでスタート


地震の影響で鉄道はすべて止まり、

バス・タクシー乗り場は長い行列、

それに乗れたとしても道は大渋滞


携帯電話はなかなか通じず、

連絡も取れない


製作会社の人は、

徒歩と自転車で到着


災害の時に一番役立つ乗り物は、

自転車だなと思いました


太平洋戦争時、

自転車に乗った「銀輪部隊」が大活躍したとのことですが、

その理由が分かるような気がしました


収録を待つ間に、

今日はJRは動かないと知り、

徒歩での帰宅を決意し、

またもや災害時帰宅支援MAPをチェック


ところが報道では、

「徒歩での帰宅は危険。絶対にしないように」

を繰り返す


本日の帰宅を諦めました…


収録中も何度も余震に襲われました


一人でブースにいるときの

心細いこと心細いこと…


収録終了は22時ごろ


スタジオに泊めていただかこうかと思ったら、

いくつかの地下鉄が運転を再開との情報が


地下手に乗って、

行ける所まで行こうと考え、

駅に行くとホームは多くの人でごった返していました


かなり待ちましたが、

駅に到着した電車がすでに満員で、

とても乗れそうにありません


待っているうちに、

スタジオを出る前に止まっていたほかの地下鉄も、

順次運転を再開


ライブのときにお世話になったバンドの

リーダーが経営するミュージックパブ「フェスタ」へ

行くことが出来ると思い、

今日は店が開いているか確認の電話をしてみると、

開いているとのこと


空いている都心へ向かう電車に乗り、

八丁堀のフェスタへ行くことにしました




眠くなってきたので、

続きはまた次回に
[PR]
by saito_takasui | 2011-03-25 23:06 | 日記
<< そのとき僕は…その4 そのとき僕は…その2 >>