excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


デボン紀の海の王者「ダンクルオステウス」


デボン紀の河の王者に引き続き、

海の王者の登場です
f0103872_19525239.jpg

           ダンクルオステウス(ダンクレオステウス)


ダンクレオステウスともいいますが、

ここではダンクルオステウスに統一します


身体の大きさは、5mから10m


当時の海では、生態系の頂点に立っていたと思われます


かつてはディニクティス(恐魚)と呼ばれていましたが、

いつのまにかダンクルオステウスになっていました


身体を硬い装甲につつまれた甲冑魚の1種で、

はっきりしたアゴをもつ初めての魚類、板皮類に分類されています


アゴにある鋭いナタのような牙は、

じつは歯ではなく、骨が変形したものです


ダンクルオステウスは、

頭部のみが硬い装甲で覆われていたと思われます

というのも、頭部の化石しか発見されていないためです

そのため、身体の後半部の形状は、いまだ不明です
f0103872_806100.jpg

f0103872_803278.jpg



上載二つの画像は、

東京国立博物館に展示してあるものです


斉藤が行って来た時のレポート(?)はこちら





f0103872_15205437.jpg

f0103872_152152.jpg

こちらは福井恐竜博物館に展示してあるものです







f0103872_16133461.jpg

こちらはアメリカ・サファリ社の

ダンクルオステウスの模型(フィギュア)です



f0103872_16135769.jpg

こちらは

以前、ローソンで販売していた飲料商品のおまけ

「ダイノテイルズシリーズ」の一つで、

「ダンクルオステウスの頭骨」


造形は海洋堂です





f0103872_16141415.jpg

戦ってます







f0103872_15534236.jpg

こちらは

チョコラザウルスのダンクルオステウス


現代の遊泳型サメのような胴体が特徴的です






f0103872_15505843.jpg

f0103872_15511593.jpg

f0103872_15513298.jpg

f0103872_15515081.jpg

f0103872_1552448.jpg

こちらは串田建築造形工房さんに製作していただいた、

ダンクルオステウスの模型です






追記


ダンクルオステウスの噛む力が

生物界史上最強であったという説が発表されました


その力、5300kg


これがどのくらいすごい数値か、

他の生物と比べると…


人間 約60kg

飼い猫 約100kg(!)

ライオン 約400kg

ホオジロザメ 約2000kg

ティラノサウルス 推定3000kg


なんと、あのティラノサウルスよりも、

はるかに上らしいのです!


他の甲冑魚を捕食するため

このような顎の力が必要だったのかも知れません
[PR]
by saito_takasui | 2006-02-01 05:08 | その他の「モンスター」
<< モンスターラインナップ!! デボン紀の河の王者「ハイネリア」 >>