excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ちょこちょこテクニック


「う~~~トイレトイレ」


今、トイレを借りようと、

新宿駅前の地下道を歩いている僕は

甘いものが大好きで

とくにチョコレートは毎日食べる

自称「職業・声優」のごく一般的な青年


強いて違うところを上げるとすれば

KYなところかナ


名前は斉藤隆史


そんなわけで

新宿伊勢丹にやってきたのだ


青いツナギを着た「いい男」には出会わなかったものの、

なんだか気になるチョコレート店を見つけてしまった


「ウホッ!高そうな店…」


そう思っていると、

突然ドアガール(!)が、扉を開けたのだ…!


「いらっしゃいませ」


そういえば、新宿伊勢丹の地下は

高級な店があることで有名だった


チョコレートに弱い僕は

促されるままホイホイと店内に入ってしまったのだ❤


その店

ちょっと覚えにくい店名で

「ジャン=ポール・エバン」といった


いつもは、駄菓子屋に売ってるようなチョコばかり食べてる僕には、

目玉が飛び出るようなプライスのチョコがズラリ…


しかし、値段通りに素晴らしく美味しそうだった


僕はと言うと

やはりその値段に

身をふるわせて、もだえていた


そのとき、心の中に響く声が…


「男は度胸!何でもためしてみるのさ

きっと良い味だぜ」



一粒ウン百円なんて、なんて値段なんだろう…


しかし、堅くひきしまったチョコを見ているうちに

購入したいという欲望が…


「それじゃあ…これを…」


「はい…〇千円になります」


ここまで来たら、くそみそ…いや、やけくそだ!


「ジャン=ポール・エバン」のすぐそばには、

世界最高峰のチョコレートと称えられる「ゴディバ」


あまりの激しい欲望に

「ゴディバ」のチョコもあっけなく買ってしまった


f0103872_16184925.jpg


一粒づつ、よく味わいながら食べる僕でした


「すごく…おいしいです…」
[PR]
by saito_takasui | 2007-10-23 16:20 | 食べ物・飲み物
<< フラダンスの犬 まったく、どいつもこいつも… >>