excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マンガチーズを食う日


私の名は斉藤隆史


新米の声優兼探検家である


今は池袋の

地下ダンジョン(デパ地下)を歩いているところだ


なぜなら、

この地下迷宮のどこかに、

伝説のあのチーズが眠っているという古文書を発見したからである


こうした

地下ダンジョンを探索する日々は、

私にとって何よりの生きがいだ


禁慾の日々も

私には苦痛ではない…


と、その時

岩陰から異様な声が…


私は好奇心から

のぞいてみたい欲求にかられた


「あっ…!」


それは

ト〇とジェ〇ーが

仲良く喧嘩している声であった…


伝説の食品を探究する新米声優の私にとって

それは

青天の霹靂ともいうべき光景だった…


そこには

私が幾度となく夢想しては必死にふりはらってきた

よくアニメに出てくる、

あの穴ボコのいっぱい開いたチーズが…


「誰だっ!!」


私はあわてて逃げた


彼らは行為を中止して追いかけてきた


私は必死で走った…


しかし不覚にも

食欲が怒張して思うように進めず

差はつまる一方だった


この時…

私の心の中に

彼らにつかまりたい思いが

まったくなかったのであろうか…


ガッ!

↑ つかまった音



ト〇   「逃げなくたっていいじゃねぇかよ 

      え?声優さんよ」



ジェ〇ー「俺の食っているものを見たいんなら遠慮するなよ
    
      いくらでも売ってやるぜ」



私の財布は

たちまち彼らにむかれてしまった…


ト〇   「新米声優にしちゃけっこうもってるじゃねぇか」

ジェ〇ー「ひゃ~~~うまそ---」


ジェ〇ーが

私に試食をすすめてきた


禁欲に身をささげた私ではあったが

日々夢想していたマンガチーズを手にすることが

今 現実のものになっていた…

f0103872_17374159.jpg

初めて知る深い味わい…


しかし そんな中でも

脳裏ではやはり

禁欲という文字がちらつき

心は乱れに乱れていた


しかしマンガチーズの豊潤かつ濃厚な

味わいに頭はからっぽになっていった…
f0103872_17423715.jpg


それどころか…


初めてのマンガチーズとのぶつかり合いに

いつしか私は

自ら財布を開き、

お金を出していたのである



すべてが終わった時

私は

信念のようなものが

崩れ去った思いがしていた…


この私が…


禁欲を礼賛し

それが声優兼探検家の道と信じてきた私が…


あのような

あられもない行為を…


ジェ〇ー「新米の声優さんよ 気がむいたらまた来なよ

      いつでもかわいがってやっからよ!ヒャハハ」



その日以来、私は、

そこにあった他の個性的なチーズも

いつか食べてみたいと

思うようになったのであった
[PR]
by saito_takasui | 2008-01-22 17:48 | 食べ物・飲み物
<< 受験シーズンですな ドキッ! >>