excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私も当時購入して、いまだ..
by すーぱーぺるる at 11:07
バホバホは当時所ジョージ..
by 123 at 18:32
おめでとうございます ..
by ゆ~・バクサ at 16:56
検索したらたどり着きまし..
by 61 at 01:38
最近、ザク豆腐のガチャが..
by ゆ~・バクサ at 14:15
グロいか?
by え at 09:33
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 16:52
(゚Д゚)モーニング息子..
by ゆ~・バクサ at 13:13
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 08:10
(*゚∀゚)!世界一有名..
by ゆ~・バクサ at 00:25
世界一有名な配管工じゃな..
by ゆ~・バクサ at 00:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 17:26
>>マイケル村田さん  ..
by saito_takasui at 17:25
\(゚◇゚)/、おめでと..
by ゆ~・バクサ at 12:50
ぴゅう太は他のバージョン..
by マイケル村田 at 09:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 19:50
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:科学・生物( 40 )

深海生物本いろいろ


f0103872_1642050.jpg

深海生物の図鑑やら写真集やら、

深海生物本を一気買いしました




なかでも特に注目はこれ


f0103872_1644141.jpg

「潜水調査船が観た深海生物」


お値段なんと税別6800円!!


高くて買うのをずっとためらってましたが、

思いきっちゃいました!




f0103872_1648163.jpg

値段も凄いけど中身も凄いよ!
[PR]
by saito_takasui | 2011-08-12 16:48 | 科学・生物 | Comments(0)

2匹目


以前の日記で

NHKスペシャル版アノマロカリスの模型(フィギュア)を

入手したと書きましたが…









f0103872_18523562.jpg

2匹目ゲットオォォォォ!!!!






f0103872_18525435.jpg

f0103872_1853859.jpg

あ、

同じもの二つも買いやがって

こいつバカだな~って思ったでしょ?!


自分でも思ってますよ!!
[PR]
by saito_takasui | 2011-08-03 18:56 | 科学・生物 | Comments(0)

「あの」アノマロカリス


アノマロカリスの名を

日本中に知らしめたNHKのテレビ番組「生命40億年~はるかな旅~」


放映されたのは1994年です


じつはこの番組に登場したアノマロカリスを忠実に、

フィギュア化というか模型化したものが発売されていまして、

何年も探し続けていたのですがようやく手に入りました





f0103872_18564983.jpg

これが箱です





f0103872_1857207.jpg

開けてみました!




f0103872_1858018.jpg

ついにわが手に…!!




f0103872_1859220.jpg

飾ってみました




以下大きな画像



f0103872_190498.jpg

f0103872_1901960.jpg

f0103872_1922367.jpg







f0103872_19182.jpg

f0103872_1912253.jpg

わが家のアノマロカリス大集合!!
[PR]
by saito_takasui | 2011-04-14 19:02 | 科学・生物 | Comments(2)

ジュラシックストーンのアノマロカリス


クリスタルの中に

古生物の復元模型や化石模型を封入した

「ジュラシックストーン」シリーズ


その中にアノマロカリスがラインナップされているとのことで、

アノマロカリスマニアの僕は早速入手したのでありました


「早速」とか書いておきながら、

発売は2007年なんですが…





f0103872_17284082.jpg

f0103872_17285449.jpg

頭でっかちで、

アノマロカリスの幼生体な印象を受けます




良く見てみると…





f0103872_1731171.jpg

「アノマカリス」が、

「アノマカリス」になっています


気になるなぁ…
[PR]
by saito_takasui | 2011-04-12 17:32 | 科学・生物 | Comments(0)

それは、キ〇タマから始まった


この画像を見てくれ





f0103872_12352353.jpg

こいつをどう思う?


これはイギリスのロバート・プロット博士が、

1677年に発見した、

メガロサウルス科の肉食恐竜のものと思われる、

大腿骨の化石だ


世界で初めて図示された恐竜化石である


まぁ、もっとも、

この当時はまだ、

恐竜の存在は全く知られていないがな


ところでこれ、

ナニかに似ているとは思わないか?




そして約100年後の1763年、

ロチャード・ブルックスという人がその形から、

これに「人間の陰のう」、

つまり「人間のキン〇マ」と命名したわけだ



f0103872_1236469.jpg

すごく…大きすぎます…


さらに1768年、

フランスの哲学者ジャン=バプティスト・ロビネが、

こともあろうか、

正真正銘の「巨人の陰のう」、

つまり「巨人のキンタ〇」と考えたのだ



f0103872_12363575.jpg

恐竜化石研究の歴史はつまり、

〇ンタマからはじまったのだ!


恐るべき事実である!!
[PR]
by saito_takasui | 2010-06-22 12:34 | 科学・生物 | Comments(0)

恐竜博物館再び!その5


このシリーズもこれでようやく最後です


f0103872_18513555.jpg

f0103872_1852298.jpg

f0103872_18523498.jpg

個性豊かな古代魚たち






f0103872_18531877.jpg

f0103872_18534773.jpg

f0103872_18541137.jpg

魚竜に首長竜に翼竜


誤解している人が多いですが、

彼らは恐竜ではありません





f0103872_18561910.jpg

f0103872_18564490.jpg

この画像じゃ大きさは分かりませんが、

巨大なカメの化石です





f0103872_18585536.jpg

非常に保存状態がいいですね





f0103872_18594034.jpg

f0103872_190826.jpg

恐竜の前に地上を支配していた、

哺乳類型爬虫類





ここからは大型の哺乳類
f0103872_1914514.jpg

f0103872_1922399.jpg




f0103872_1931023.jpg

妙な下アゴをしたゾウ




f0103872_1945344.jpg





f0103872_1951343.jpg

f0103872_195317.jpg

異様にツノの発達したシカ


肩こりが酷そうです…






f0103872_1962614.jpg

最後までご覧いただきありがとうございました!


福井県立恐竜博物館の魅力は伝わりましたかな?


ここに載せた画像は、

展示物のほんの一部です


まだまだ魅力的なものがいっぱいありますよ!
[PR]
by saito_takasui | 2010-06-21 19:09 | 科学・生物 | Comments(0)

恐竜博物館再び!その4


ここからは、

恐竜以外がメインになります





f0103872_22151378.jpg

このクシファクティヌスという魚は、

この凶悪な顔が示す通り食べることに非常に貪欲で、

大きすぎる獲物を無理に飲みこんで死んでしまうものもいたらしいです





f0103872_22252716.jpg

f0103872_22255636.jpg











f0103872_222621100.jpg

多数の小魚たちの化石


大量死を示すこの化石、

いったい彼らの身に何があったのでしょうか?




f0103872_22285786.jpg

妙にリアルです




f0103872_22293718.jpg

f0103872_2230654.jpg

昔の人が想像した、

恐竜をはじめとした中生代の生物たち










f0103872_22324038.jpg
















f0103872_22524944.jpg

f0103872_2240038.jpg

およそ6億年前、

エディアカラ紀の生物の化石


まだ植物とも動物ともつかぬ生物たちで、

地球最古の多細胞生物と考えられています





f0103872_2244256.jpg

アノマロカリス




f0103872_22475857.jpg

f0103872_22482152.jpg

f0103872_22484182.jpg

ダンクルオステウス





次回に続く!!
[PR]
by saito_takasui | 2010-06-19 22:50 | 科学・生物 | Comments(0)

恐竜博物館再び!その3


復元模型コーナー終了後は、

再び骨格標本の登場です



f0103872_2050150.jpg



f0103872_20504136.jpg

f0103872_2051191.jpg



f0103872_20515847.jpg

大きい恐竜もいれば、

小さい恐竜もいるわけで






f0103872_20525652.jpg

f0103872_2053189.jpg



f0103872_20553957.jpg



f0103872_20562059.jpg



f0103872_20563992.jpg






f0103872_2057756.jpg

うりゃ~~~~!!!!


f0103872_20574559.jpg

おりゃ~~~~!!!!





次回に続く!!
[PR]
by saito_takasui | 2010-06-17 20:58 | 科学・生物 | Comments(0)

恐竜博物館再び!その2


前回までのお話


恐竜ハンター斉藤隆史は、

福井県勝山市にあるタイムゲートを通り、

恐竜の生きていた時代にタイムスリップ!


果たして斉藤隆史の運命やいかに?!







f0103872_22113115.jpg

f0103872_22115736.jpg

f0103872_22124393.jpg

f0103872_2213418.jpg

f0103872_22144454.jpg

f0103872_22133146.jpg

f0103872_22151125.jpg

ハァハァ…


ハァハァ…


フゥ…


危なかったがなんとか、

生き残ることが出来たぜ…





次回に続く!!
[PR]
by saito_takasui | 2010-06-11 22:17 | 科学・生物 | Comments(0)

恐竜博物館再び!その1


約2年ぶりに、

福井県立恐竜博物館に行ってきました


前回の日記では、

デジカメを持って行かなかったことを悔やんでいた僕ですが、

今回は持って行きました



f0103872_21151588.jpg

イエ~イ!



それでは、

撮ってきた画像を貼っていきます!




f0103872_21182895.jpg


f0103872_2119466.jpg

f0103872_21192148.jpg

段々畑や田んぼの広がる山に、

忽然と姿を現す銀色のドーム





f0103872_21223362.jpg

f0103872_21211142.jpg

中に入ると、

巨大エスカレーターで、

一気に下ります







f0103872_21241641.jpg

f0103872_21251947.jpg

f0103872_2126228.jpg

f0103872_2127559.jpg

f0103872_21274652.jpg

恐竜の巣とか卵とか






f0103872_21283856.jpg

f0103872_21292552.jpg

f0103872_21294652.jpg

でかいな~





f0103872_2131360.jpg

f0103872_21312475.jpg


f0103872_21322149.jpg

もっとでかいな~~~



ちょっと画像貼りすぎですね


まだまだ画像があるので、

次回「恐竜博物館再び!その2」に続きます
[PR]
by saito_takasui | 2010-06-10 21:34 | 科学・生物 | Comments(0)