excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私も当時購入して、いまだ..
by すーぱーぺるる at 11:07
バホバホは当時所ジョージ..
by 123 at 18:32
おめでとうございます ..
by ゆ~・バクサ at 16:56
検索したらたどり着きまし..
by 61 at 01:38
最近、ザク豆腐のガチャが..
by ゆ~・バクサ at 14:15
グロいか?
by え at 09:33
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 16:52
(゚Д゚)モーニング息子..
by ゆ~・バクサ at 13:13
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 08:10
(*゚∀゚)!世界一有名..
by ゆ~・バクサ at 00:25
世界一有名な配管工じゃな..
by ゆ~・バクサ at 00:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 17:26
>>マイケル村田さん  ..
by saito_takasui at 17:25
\(゚◇゚)/、おめでと..
by ゆ~・バクサ at 12:50
ぴゅう太は他のバージョン..
by マイケル村田 at 09:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 19:50
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:レトロゲーム(ゲームソフト)( 8 )

その名は「XX(ダブルエックス)ミッション」!!


昔、よくプレイしたのに、

タイトルが分からないゲームってありませんか?



僕にもそれがありまして、

思い出せる情報は、


 1980年代後半ごろ稼働

 縦スクロールのシューティングゲーム

 ゲームセンターのみでファミコン等家庭用ゲーム機には未移植

 自機は当時の現用戦闘機(多分、F14トムキャット)

 敵も当時の現用戦闘機やヘリコプター

 海上やジャングルの上空で戦うシーンがある

 効果音がやたらとかん高く印象的


と、このくらいでして、

昔よくゲームセンターでプレイしていたのに、

ずっとタイトルもメーカーも思い出せず、

いろいろネットや文献で調べてもどうしても分からなかったのです


それがついに!


分かるときが来ました!!




f0103872_17422780.jpg

先日入手した、

ファミコン通信の創刊3号~9号


その第9号に、

あのゲームが載っていました~!







f0103872_1746320.jpg

これこれこれこれこれ~~~~~!!!!!!


そうか!


「XX(ダブルエックス)ミッション」かっ!!


メーカーはUPLか~





f0103872_1750583.jpg

そういえばこの記事も見た記憶あるな~


昔、持ってたんだな、この号


しかしもう一度プレイしたいな~、

このゲーム


ネットで調べてみたけど、

やはり家庭用には移植されてないようです


どこかのゲームセンターにないでしょうか?!


情報モトム!!
[PR]
by saito_takasui | 2012-05-17 17:52 | レトロゲーム(ゲームソフト) | Comments(0)

子育てクイズ マイエンジェル


「ゲームセンターCX」で、

有野課長が挑戦しているのを見て、

自分もやりたくなって購入しました





f0103872_20232356.jpg

娘がどんな成長をとげるか今から楽しみです


たぶん有野課長と同じく

「オタク度」が高くなりそうですが…
[PR]
by saito_takasui | 2011-09-13 20:19 | レトロゲーム(ゲームソフト) | Comments(2)

伝説のクソゲー


「20世紀最凶のクソゲー」との呼び名も高い

あの伝説のゲームを入手しました




f0103872_1621566.jpg

セガサターン用ゲームソフト「デスクリムゾン」


買ったは良いんですが、

セガサターンは押し入れの奥…


出すのが面倒なので、

伝説を体感できるのはまだ先になりそうです
[PR]
by saito_takasui | 2011-09-01 16:23 | レトロゲーム(ゲームソフト) | Comments(0)

マッハライダー

健全なゲームが多い任天堂とは思えない、ダークな雰囲気のゲームです
f0103872_20281363.jpg

                  マッハライダー
               1985年11月21日発売 任天堂
                  擬似3Dレースゲーム


このゲームが発売された当時は、「マッドマックスⅡ」や「北斗の拳」などの荒廃した未来世界を舞台にした作品が流行っており、マッハライダーもその流れを汲むものです

マニュアルに書いてあるストーリーはこうです

「ひとり生き残り、新天地を求めて荒野を走行中のマッハライダーに、暴徒が襲って来ます。マシンガンを撃ち、暴徒と戦いながら、全コース(20)をクリアしてください。」

これで全文です
なんだか良く分かりません
が、とにかくスタートです

f0103872_20541454.gif

3Dタイプのレースゲームです
地面には水たまり、オイルだまり、血だまりがあり、これを踏むとスリップします

それと岩、道路わきにはドラム缶があります
そして、マッハライダーの邪魔をする3輪バギー
マッハライダーのバイクにはマシンガンがついており、これをぶっ放すことでドラム缶と3輪バギーは破壊できます
岩は残念ながら避けるしかありません

これらにぶつかると、マッハライダーはなんと、
バイクもろとも

粉々に砕け散ります

そして、粉々になった破片は、空中で一時停止したかと思うと、

一瞬にして元に戻ります

なんともタフなやつです

タフといえば、このマッハライダーくん、
これはネットで調べて分かったのですが
1km進むのに3秒かかります

つまり、

時速1200km!

本当に「マッハ」ライダーです
音速を超えたときに生ずる凄まじい衝撃波もなんのその
タフなんてものじゃありません

まあ、もっともそのマッハライダーを物凄いスピードで追い抜いていく3輪バギーは、もっとすごいですが…

ダークな雰囲気ながらも、BGMはかなりカッコイイです
面が進むと、BGMが変わるらしいのですが、
このゲーム、とても難易度が高く、僕にはそこまで行けませんでした
そういう意味でも、任天堂らしからぬゲームだといえるでしょう

ちなみに、全20ステージをクリアしても、エンディングはないらしいです
「エンディングで金髪美女の正体を現す」という噂がありますが、これはゲームセンター版のみですので注意しましょう



最後に、
説明書に小さくこんなことが書いてあります
「ファミリーコンピューター・ロボットの仕様および外観の一部を、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。」

ロボットぜんぜん関係ないじゃん!!
[PR]
by saito_takasui | 2006-03-10 04:27 | レトロゲーム(ゲームソフト) | Comments(3)

ベースボール

f0103872_9532912.jpg

                   ベースボール
              1983年12月7日発売 任天堂
                野球型アクションゲーム


国民的スポーツ「野球」
その野球を再現した、ファミコン初のスポーツゲームが本作です
国民的ゲーム機ファミコンにふさわしいチョイスです
’83年に発売されたゲームソフトの中で、一番多い販売本数235万を誇ります

その操作体系は、ファミコン初の野球ゲームでありながら、後に多数発売された野球ゲームのほとんど全てに引き継がれています

しかし、やはり初期のゲームということもあり、欠点もあります
 チームが、C・D・G・S・T・Wのセリーグ6チームのみ
 選手の名前・能力差がない
等など… 

そして、もう一つ、守備がコンピューター任せで、捕球するまで一切操作できません
コンピューターが勝手にやってくれるなんて親切だ!と思いきや、
この守備が非常にアマく、
「何でそんな球が捕れないんだ!」
「お前の目の前に、球があるだろ!なぜ捕りに行かない!?」
と、もどかしいことも、しばしばでした

驚くべきことに、つぎの野球ゲーム(ファミスタ)が発売されるまでの3年間、野球ゲームといったらこれしかなかったのです
地味ながらも、非常に息の長いゲームであるといえます
この点でも、操作体系同様、ゲーム史に名前を残す、偉大なゲームといえるでしょう

このゲームには、まさに「禁断の秘技」というものがあります
これは、コロコロコミックの袋とじに載っていたもので、
「時速30km以下の超スローボールを投げる」裏技でした
時速0kmのボールを投げることも可能な、この裏技を使えば、コンピューターは打つことが出来ず、完全試合も可能です
ただ、そのやり方が恐ろしく過激で、
ピッチャーがセットポジションになったときに、

ファミコン本体の拡張コネクタ部分を、ハサミ等の金属物で触る

という、なんとも危険なものでした
当然のごとく、次の号のコロコロコミックには、
「ファミコン本体を壊す危険があるので、絶対にやらないで」
というお詫びが載りました



当時、僕はこの裏技をしょっちゅう使ってましたが、壊れませんでした
操作方法が、当時のゲームのなかでは一番複雑で、野球のルールもあまり知らなかったのもあいまって、かなりイライラしながらプレイしていた記憶があります
それでも、慣れてくるとだんだんその楽しさ、ひいては野球の楽しさも知りました
チームによる能力差は無いはずですが、Gチームは強く、Sチームが弱かったように思います
f0103872_1102557.gif

[PR]
by saito_takasui | 2006-03-10 03:45 | レトロゲーム(ゲームソフト) | Comments(2)

頭脳戦艦ガル

f0103872_15331158.jpg

                   頭脳戦艦ガル
           1985年12月14日発売 デービーソフト
           強制縦スクロール型シューティングゲーム


カセットの右上を見てください
黄色い文字で「RPG」と書いてあります
さらによ~く見ると
スクロールロールプレイングゲームと書いてあります

RPG(ロール・プレイング・ゲーム)といえば、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーに代表されるゲームジャンルで、モンスターと戦いながら成長し、世界を旅していくようなゲームをいいます

頭脳戦艦ガルが発売された1985年12月14日は、まだドラゴンクエストもファイナルファンタジーも発売されていません
つまり、ファミコン初のRPGといえます
いやがうえにも期待は高まります

高鳴る胸を押さえつつ、カセットを挿し、電源を入れます
やたらとかん高い音楽が耳をつんざきます
スタートボタンを押すと
さらにかん高い音楽に耳をふさぎたくなります

なにはともあれ、ゲームスタート!

プレイヤーキャラは、RPGとしては珍しい、宇宙戦闘機です
非常に斬新です
縦方向に強制的にスクロールする中を
敵の攻撃を避けながら、ビーム砲で破壊していきます

え?…

おい……

ちょっと………

これってただのシューティングじゃん!!

RPGにいろいろあれど、
完全なただのシューティングゲームをRPGというのは、他に聞いたことがありません
なんという厚かましさでしょう…

このゲーム、全30ステージなんですが、最終面に行くにはエネルギーパーツを100個集めなければならず、それまでは1~29面をループし続けます
1個取るのに5分くらいかかります
5分×100個=…

やってられっか!!

さらに、このゲームには、史上最低最悪の隠れキャラがいます
その名は「バルバール」
最終面に、千点の位が奇数のときに登場
青い、セミの様な形をしたやつです

1発撃つと、1万点

2発撃つと、2万点

3発撃つと、3万点

4発撃つと、4万点

そして、5発撃つと…
5万点獲得した瞬間

全てのエネルギーパーツをボッシュート!!



……

………

ふざけんなっ!!



僕は、このゲーム、クリアしたことがあります

無敵になる裏技を使ってですが…

やり方は、タイトル画面で
「A・A・下・左・右・右・右・B・上・上・上・上・スタート」と押し、
爆発音が鳴れば成功です

夏休みのある日、一晩中かかってクリアしたのを覚えています
どんなゲームでもクリアしなければ気がすまない当時ならではの行動でした
f0103872_20372228.gif

                果てしない戦いが始まる…
     ちなみに、ゲーム中は、「頭脳」も「戦艦」も「ガル」も出てきません


追記

ドラゴンクエストのプログラムをした、チュンソフトの中村光一氏は、このゲームに先に「RPG」という言葉を使われたことを悔しがっているようです
[PR]
by saito_takasui | 2006-03-10 02:28 | レトロゲーム(ゲームソフト) | Comments(0)

ドンキーコングJR.

f0103872_16181380.jpg

                  ドンキーコングJR.
             1983年7月15日発売 任天堂
          一画面固定型アスレチックアクションゲーム


任天堂、いやゲーム界を代表するスーパーヒーロー、「マリオ」

しかし彼にも、語られたくない過去があった!

かつて彼は、彼女の「レディ」を、巨大ゴリラ「ドンキーコング」にさらわれた過去があります
レディを取り戻すため、彼はコングに決戦を挑み、そして、レディの救出に成功しました

ところが、
スターウォーズのアナキンがフォースのダークサイドに魅せられたように
彼も、ダークサイドに魅せられたようです

その理由は不明です

彼女を拉致られたことに対する報復か?
コングを見世物にして、商売を企んだか?
こき使う任天堂への反逆か?

とにかく彼は、コングを檻に監禁
SMの女王様よろしく、鞭を振り回し
救出に向かうコングの息子「ジュニア」を、手下を使い妨害します

なにはともあれ、大人げない行為です

その大人げなさゆえか、使う手下は、
あまり考えも無く、行ったり来たりしているだけのワニ
一定の進路を飛ぶ、巨大なフンをする鳥
と、ヘボイ連中ばかりです

悪が栄える例はありません

彼は最終面(第4面)において、ジュニアとの決戦に破れ、足場が崩れ落下
全身を強く打ち、ついに昇天するのです

しかし、昇天したのは、彼のダークサイド面だけだったようです
その後彼は、正義の力を取り戻し、
「スーパーマリオブラザーズ」でピーチ姫を救出、キノピオ王国を救います
その後の活躍はもはや言うまでもないでしょう

マリオが前科者であったことを、僕たちは忘れてはいけません
ですが、時間は罪を清算します
それをとがめることはよしましょう


このゲーム、ファミコン本体と同時に発売されました
僕が初めて手に入れたソフトでもあります

1画面固定タイプで、ジャングル風の全4面構成
バラエティに富んだ作りです

マリオの長い人生の中で唯一、悪役を務めたこのゲーム
たいへん貴重です
未プレイの方は是非どうぞ
f0103872_11411621.gif

              父を救出に向かうジュニア君
           マリオも新人の頃は大変だったんですね
[PR]
by saito_takasui | 2006-03-10 01:16 | レトロゲーム(ゲームソフト) | Comments(2)

スペランカー

f0103872_1064318.jpg

                  スペランカー
             1985年12月7日発売 アイレム
               洞窟探検アクションゲーム


スペランカーは、大馬力・大排気量・超精密のモンスターマシンです

その大馬力ゆえ、
自分の身長の高さから落ちても、勢いあまって死亡
坂道をジャンプしても、勢いあまって死亡
自分の腰くらいの穴に落ちても、勢いあまって死亡

その精密さゆえ、
コウモリのフンに当たっても、デリケートなため死亡
見えない爆風に当たっても、デリケートなため死亡
モンスターのかけらに当たっても、デリケートなため死亡

その大排気量ゆえ、
何もしなくても、エネルギー不足で死亡

このように、扱うことが大変難しく、
ほとんどの人がさじを投げてしまいます

しかし、なかにはこのモンスターマシンを使いこなせる勇者がいます
彼らにかかれば、それこそ神業テクニックで、ひょいひょいトラップを潜り抜けます

他のゲームは下手なのに、スペランカーだけはやたらと上手いって人、あなたの周りにはいませんでした?



スペランカーが発売された当時、まだ子供だったのでファミコンソフトは半年に1本くらいしか買えませんでした
そのため、買ったが最後、どんなクソゲーだろうが、他にやるゲームがないため、半年プレイしました
正直、今だったら5分で火にくべたところでしょう

それに当時の子供たちは、今のようにすれてなくて、
「ゲームがクリアできないのは自分が下手なせいだ」
って考え、一生懸命やりました

僕もその一人でした

しかし、長くプレイすれば、その死にやすさこそが、常にプレイヤーに緊迫感を与え、このゲームのバランスを絶妙に保っていることが分かります

主人公の弱さを、プレイヤーが強くなることでカバーする…そんなゲームでした

ぜひ、今の子供たちにもプレイしてもらいたいです
f0103872_11261614.jpg

               画像は、特別出演のマリオさん
        マリオさんなら、何の苦労も無くゴールにたどり着くでしょう
              でも、それでは意味がないのです
[PR]
by saito_takasui | 2006-03-10 00:44 | レトロゲーム(ゲームソフト) | Comments(4)