excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
カテゴリ
最新のコメント
私も当時購入して、いまだ..
by すーぱーぺるる at 11:07
バホバホは当時所ジョージ..
by 123 at 18:32
おめでとうございます ..
by ゆ~・バクサ at 16:56
検索したらたどり着きまし..
by 61 at 01:38
最近、ザク豆腐のガチャが..
by ゆ~・バクサ at 14:15
グロいか?
by え at 09:33
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 16:52
(゚Д゚)モーニング息子..
by ゆ~・バクサ at 13:13
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 08:10
(*゚∀゚)!世界一有名..
by ゆ~・バクサ at 00:25
世界一有名な配管工じゃな..
by ゆ~・バクサ at 00:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 17:26
>>マイケル村田さん  ..
by saito_takasui at 17:25
\(゚◇゚)/、おめでと..
by ゆ~・バクサ at 12:50
ぴゅう太は他のバージョン..
by マイケル村田 at 09:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 19:50
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

劇団名は○○だけど…

今日は、坂上善樹さんの出演する、クロカミショウネン18第9回公演「コクハクチ」を観に中野へ
ここの劇団、前回公演も見たのですが、とてもクオリティの高い、面白い芝居を観せてくれます

劇団名はアレですが…

でも、自分の子供に

ドームとかメロとかグリムとかつける親より全然イケてます

というわけで(どういうわけだ?)、期待して観に行ったのですが、

期待以上の面白さでした!

笑いあり、涙あり、感動あり
すばらしい舞台でした
この劇団の作・演出をしている方は、笑いというものを本当に分かっている人だと感心しました
客を笑わせようと狙わず、サラッとしゃべって笑いを取る
すごいと思いました
もちろん、演出だけでなく、役者の力量によるものでもあります

坂上さんは、前回のヤクザ役とはうってかわり、医者の役でした
ただ、他の役の人が個性的(変人的?)すぎて、普通な役だったので、あまり印象に残らなかったのが残念
坂上さんにはぜひ、オカマ役をやってもらいたかったです

しかし、どうにも気なる点が…
それは、観客にやたらと

ヒゲで短髪でガタイの良い男性が多かったことです

謎です
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-30 23:51 | 観劇 | Comments(0)

夢のようなシチュエーション?!

沢村真希さんの出演する、時代激劇団エゴイスト第八回公演「想い出が、呼吸する。」を観に、阿佐ヶ谷へ行きました

新撰組を元にしたストーリーなんですが、

新撰組隊士が女性です

主人公の新人隊士、北村龍之介は男性なんですが、
土方歳三も近藤勇も沖田総司も山南敬介も、みんな女性です

まるでエ○ゲーのようなシチュエーションです

沢村さんは、謎の脱走で有名な、山南敬介役です

新撰組の話自体が魅力あるものなので、なかなか楽しませてもらいました
ただ、土方が北村に恋心を抱いているという設定になっていたのですが、それをもっと広げてストーリーに織り交ぜてほしかったです
北村は、沖田に気がある風だったので、三角関係になっても面白かったかも
上演時間が1時間くらいしかなかったので、出来たのではないかと思います
もっとも、この公演のテーマである、
「いかに生きるじゃなく、いかに死ぬか」
とは、離れてしまいますが…

終演後、沢村さんと将来のことをちょっと話しました
しかし、そう長くも話せず、今度ゆっくり話そうということで、劇場を後にしました

そばの古本屋でいろいろ買ってしまいました
似たようなの持ってるのに…
f0103872_11484263.jpg

[PR]
by saito_takasui | 2006-04-29 23:08 | 観劇 | Comments(0)

恋のダウンロード!

今日のチャッターの稽古前に、小野隊長から面白いことを聞きました

auのCMでおなじみの、「恋のダウンロード」って曲がありますよね
あれを歌っているのが、「仲間由紀恵withダウンローズ」
女優の仲間由紀恵と、男性二人のユニットですが、
この男性二人の名前って知ってます?
じつは、
ダウンさんとローズさんていうんですよ
初めて知りました

今日の稽古は、小野隊長から、いつにもまして、僕に対する激しい愛のムチが飛びました
小野隊長の期待の現れです
この大いなる期待に応えねば!!
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-28 23:31 | 日記 | Comments(0)

大先輩との共演!

雨が降る中、仕事で六本木へ
今日は、CSのJSPORTS他で放映される、
プロ野球セ・パ交流戦の番組宣伝、および試合中継オープニングタイトルのセリフをしゃべりに行きました
新人ピッチャーとベテランバッターの、対戦前のモノローグみたいなシチュエーションで、
僕がピッチャー役を
そして、バッター役を政宗一成さんが担当しました

政宗さんといえば、
「マイナス40℃の世界ではバナナで釘が打てます」
や、宇宙刑事シリーズのナレーションなどで有名な方です
物凄く重みのある渋いお声です

今日が初対面ではないのですが、やはり緊張します
しかし、とても嬉しくもあります

収録の方はというと、政宗さんのアドバイスでスムーズに行きました
自分で言うのもなんですが、とてもカッコイイです

CSを見られる方は、ぜひ見てくださいね~
ちなみに僕は見られません…(T_T)
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-27 23:28 | 日記 | Comments(0)

今日もナレーション!

ナレーションのお仕事で、東京へ
救急隊員に見せる、約60分の研修用ビデオのようです
そのため、専門的な医学用語が並びます

「全脊柱固定」
「緊急性気胸の脱気」
「用手的頭頸部固定」
「狭窄音」
「橈骨動脈」
「腸骨稜」
「礫音」
「骨折の副子固定」
「髄液漏」
「頚椎軸」
「仰臥位、腹臥位」
「穿通性異物」

などなど、なかなかツワモノぞろいです
しかも、
初見
です

相手が強ければ強いほど、僕は萌え、いや燃えます

ウオォォォッ!!

あ、いや、オチはないです
頑張りましたよ~って話でした(^^;)
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-26 23:49 | 日記 | Comments(1)

シュウォッチ対決!

不安定な天気の中、ナレーションの仕事で御徒町へ
内外出版さんから刊行されている「ヤングマシン」というバイク雑誌の付録用DVDのナレーションです

今日はいつものストレートナレーションとは大幅に趣が違っていました
バイクレースを、格闘技風に見立てて紹介していくため、シャウトしまくりです

とくに、バイク名を読み上げるときは、K-1で選手名をコールするシャウトオバサンのように、巻き舌の甲高い声で叫びまくりました

一度こういうのもやってみたかったので、非常に楽しかったです

収録後、ストップウォッチ代わりに持ち歩いているシュウォッチを、内外出版編集部の島袋さんに見せたところ、
島袋さんのテンションが途端にアップ!
急遽、カメラで撮影しながらの連射対決となりました

まず1戦目
島袋さんは2本の指を交互に打ち付けるピアノ連打、僕は正統派痙攣叩き連打

島袋 7.8連射   斉藤 10.4連射

1戦目は、僕の勝ちでした

続いて2戦目
お互い、一番連射速度が速いといわれる、こすり連射で対決です
そのときの島袋さんの指のポジションがすごかった!
下の画像の右手指に注目してください
f0103872_1121632.jpg

名付けて、クリムゾンサザンクロス!(今僕が適当につけました)
このカタチが一番安定し、連射速度も速いとか

結果は

島袋 17.8連射   斉藤 11.1連射

これで、1勝1敗の五分ということになりますが、クリムゾンサザンクロスのインパクトがすごかったので、今回の対決は島袋さんの勝ちということになりました
そして、来月も勝負することになりました

ちなみにこのシュウォッチ対決、次号のDVDに収録される可能性、極めて大です


  
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-25 23:48 | 日記 | Comments(1)

最近の100円ショップ

最近の100円ショップはすごい!
CDやビデオ、ゲームやマンガまで置いてるんですね
とくに、マンガのラインナップがセンス爆発です
ヒトクセもフタクセもあるようなタイトルが並びます

「チャレンジ君」
「ぼくの動物園日記」
「オサムとタエ」
「つらいぜ!ボクちゃん」
「まいっちんぐマチコ先生」

等など

その中で、一番僕の目を引いたのがこれです
f0103872_20395678.jpg

                    「巨人獣」


表紙の絵やタイトルもさることながら、キャッチコピーが、
1巻「みんなー ゴメンよ~!!」
2巻「なんでオレなんか 生まれてきたんだ~」

購 入 決 定

30年以上前のマンガですが、読者をグイグイ引きこむパワーがあります

1ページまるまるリアルなウ○コが描いてあったり(しかも2ページ続けて)
東京タワーを背景に、バズズーンとおならをする遠景があったり


……
………

で、その気になる内容ですが、
さえない普通のサラリーマンが、夏のある日、突然巨大化していき、最後には50mもの大きさになります
彼は、極度の近眼+ドジで、周りに数々の迷惑をかけます
政府も、最初は面倒を見ていましたが、だんだん疎ましくなってきます
彼は、自殺を考え、海へ入っていきます
ちょうどその頃、大阪に女の巨人獣が現れ、政府に捕獲されます
自殺に失敗した彼はそのことを知ると、女巨人獣を救出に向かいます
救出に成功した彼は、彼女が妊娠していることを知り、二人で南の島へ行こうと提案
政府の用意した原子力タンカーに乗り、南へ向かう巨人獣たち
万事まるくおさまるかと思いきや、それは罠でした
タンカーには爆弾が仕掛けられており、二人は脱出を試みるものの、爆風に巻き込まれ、消息不明に…

トラウマになりそうです

ネットで調べたところ、まだ続きがあるのですが、
どこにもそんなこと書いてない(続くとか、以下3巻とか)ので、
知らない人は「これがラストか、ひどいな~」で終わりそうです
ちょっと不親切ですね
本当のラストのあらすじを某巨大掲示板で見たのですが、
さらにトラウマになりそうなラストでした

他のマンガも、どうやらこんな感じで打ち切られているみたいです
でも、100円ですからね、贅沢はいえませんよね

ちなみに、「巨人獣」の本当のラストを読みたければ、
2625円の完全版を買うしかなさそうです

上手いこと出来ています
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-24 21:20 | なんでもレポート | Comments(0)

これはひどい!

今日は、友人のA君が出演する、とある劇団の舞台を観に行きました
なぜ劇団名を書かないかというと、あまりにもひどかったからです
なにがひどいかって、もう、演出がです

前回公演も見たのですが、そのときも同様のことを思いました
前回は、脚本をキャラメルボックスさんのを使っていましたが、
今回は演出の方が作ったものです
嫌な予感がします

劇場に入ったところから度肝を抜かれました
なんと客席へ行くのに天井が低くて頭を打ちます
客席は「招待席」ばかりで、普通席がぜんぜんありません
どこに座ってよいか分からず困っていても、客席案内の人は知らんふりです
最前列の桟敷席は、舞台との境目が全く分かりません
靴を脱げばよいかどうかも分かりません

芝居の方は、予想通りというか予想以上というか、独りよがりな展開と演出で、ひどいひどい
とくにリアルを追求しているわけでもないのに、A君演じる主人公が石油をまくシーンで水をまき、舞台を水浸しにする演出には一番納得がいきませんでした
まだラストじゃないのに…
水浸しの舞台をごまかすためか、次のシーンはフィルター越しです
役者の顔が見えません
このフィルターを立てかけるのも、普通なら暗転して行うものを、なぜかフラッシュの中でやってました
いったい何を狙ったものかサッパリ分かりません
暗転も多く、しかも長い!

これが休憩なしで2時間10分
もううんざりです

しかもチケット代も高く、
まさに「金返せ!」って芝居でした
あ、あと「時間も返せ!」

でも、役者は悪くなかったです
主役のA君は、きちんと自分の持ち味を出していましたし、
なんといっても、女優が美人ぞろい!

しかし、いくら役者が頑張っても、演出が酷いため、全てが台無しです

この演出の人、あの蜷川さんに師事していたようです

蜷川さんに何を学んだか、小一時間問い詰めてやりたいです
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-23 23:40 | 観劇 | Comments(4)

夢のタイムマシン

僕は利用したことないのですが
ヤフーオークションにタイムマシン(本物)が登場したことがあるそうです
2000年6月に出品され、ネット上でかなり話題になったようですが、最近ネットを始めたばかりの僕は、今日まで知りませんでした

出品者いわく、開発費2000万円のタイムマシン(本物)は、最初1万円からスタート
どんどん価格は上昇を続け、最終日には
100兆円近い価格になりました
国家予算を超えています

ヤフー側も、さすがにこれはヤバイと思ったのか最終日に削除しました

結局、タイムマシン(本物)は「本物」だったのか?
今となっては、知るすべもありません

そして、同じ年の11月に、アメリカのネット掲示板に
2036年からやってきた男ジョン・ライター
なる人物が現れました

彼はタイムマシンの構造や原理などの専門的なことをくわしく述べ、「本物」ではないかと騒がれたそうです
半年後に、「元の世界に戻る」という書き込みを最後に、消息を絶ちました

ところが、騒ぎはそれで終わりではありませんでした
彼の残した予言が当たったからです

ちなみに当たった予言は

イラクが核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争勃発
アメリカ国内にも狂牛病が発生
中国人が宇宙に進出
新しいローマ法王が誕生

まだ先の予言は

世界オリンピックは2004年度の大会が最後になり、2040年に復活
アメリカの内戦は2008年に全面化
その直後、アメリカ初の女性大統領が誕生
中東の国同士で大量破壊兵器が使用される
アメリカやヨーロッパ諸国の不安定化に乗じて、中国は覇権主義を強め、台湾、日本、韓国を強引に併合
2011年、新世界政府が誕生
2015年、全面核戦争が勃発し、30億人近くが死に、世界の人口は半減
2020年、アメリカに新憲法が制定される

はずれてほしい予言ばかりです…
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-22 23:14 | なんでもレポート | Comments(0)

喉の限界に挑戦!

昨日の日記でも書きましたが、今日はゲームの仕事です
まだ、タイトル等詳細は書けませんが、かなりのビッグタイトルです

とにかく今日は、
叫ぶ!
怒鳴る!
呻く!
唸る!
セリフの100パーセントがそんな感じです

例を示すと、
「ドォゥリャッ!」
「ドワアァァー!」
「ギャア、ギャア」
「ギャンッッ!」
「ギシャアッ!」
「グガオッ!」
「シシシッ」
「グルル・・・」
「シュゥー、シュゥー」
「ガゥガゥガゥ」

怪人、怪獣、鳥、カニなどなど、いろんな役をやりました
(昨日の日記で書いた「昆虫」は、他の方がやりました)

一緒に出演した、ゲームに多数出演している先輩が、
「こんなに凄いのは初めてだ」
というくらい、過酷なものでした

まさに喉の限界に挑戦!
最後までなんとか持たせ、
終わったあとは、喉がヒリヒリ
声もかれました
翌日が完全な休日でよかった…

大変でしたが、ゲーム好きの僕です
出演できて、すんごくうれしかったです

ただ、ゲームのラストまでのストーリーが、プレイ前に分かってしまうことが難点といえば難点ですが…

あ、そうそう、いろんな役をやったと書きましたが
一番評判が良かったのは

カニ

でした
[PR]
by saito_takasui | 2006-04-21 23:45 | 日記 | Comments(0)