excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
私も当時購入して、いまだ..
by すーぱーぺるる at 11:07
バホバホは当時所ジョージ..
by 123 at 18:32
おめでとうございます ..
by ゆ~・バクサ at 16:56
検索したらたどり着きまし..
by 61 at 01:38
最近、ザク豆腐のガチャが..
by ゆ~・バクサ at 14:15
グロいか?
by え at 09:33
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 16:52
(゚Д゚)モーニング息子..
by ゆ~・バクサ at 13:13
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 08:10
(*゚∀゚)!世界一有名..
by ゆ~・バクサ at 00:25
世界一有名な配管工じゃな..
by ゆ~・バクサ at 00:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 17:26
>>マイケル村田さん  ..
by saito_takasui at 17:25
\(゚◇゚)/、おめでと..
by ゆ~・バクサ at 12:50
ぴゅう太は他のバージョン..
by マイケル村田 at 09:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 19:50
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鳥人間コンテスト


僕が毎年楽しみにしている番組の一つに、

「鳥人間コンテスト」があります


見逃して、大変悔しい思いをしたこともありますが、

子供の頃からず~っと、ほぼ毎年見ています


オープニングに流れるジグソーの「スカイハイ」を聞くと、

胸がわくわくしてきます


密かに楽しみにしていた

「人力ヘリコプター部門」がなくなったのが残念ではありますが、

今年は「タイムトライアル部門」が新設されるなど、

毎年いろいろと趣向を凝らし、見ている者を飽きさせません


でも、優勝賞金の「100万円」てのはずっと変わらないですね


最近では、機体製作に200万~300万くらいかかっていることですし、

そろそろ上げたらどうかと思うのですが…


しかし、

「金なんか問題じゃない!飛びたいから飛ぶんだ!!」見たいなスタンスも、

「漢(おとこ)」らしくていいんですけどね


さて、この鳥人間コンテスト、

今年でなんと30周年


それを記念して、DVD-BOXが発売されました


鳥人間ファンの僕としては買わない手はありません



f0103872_19372073.jpg

ハイ、買いました!


第一回からの貴重な映像が盛りだくさんです


もう一度見たいと思っていたシーン

 まだまだ飛べたのに、ヨットに激突して墜落した人力プロペラ機

 Uターンして、着水ではなく、着陸してしまった人力プロペラ機

 飛行中、飛距離を延ばそうと一人が飛び降りた二人乗り滑空機

などなどが見れて、感激です
[PR]
by saito_takasui | 2006-11-19 23:32 | なんでもレポート | Comments(3)

いまだに…

最近、めっきり寒くなってきたというのに、我が部屋の気温は、いまだ30℃近くあります




f0103872_1452398.jpg

暑さゆえ、パンツ一丁で過ごす斉藤隆史
窓際に立ったところを偶然捉えた、貴重な一葉である
[PR]
by saito_takasui | 2006-11-13 23:57 | 日記 | Comments(0)

あ!似てる!!

だいぶ前の日記の載せた斉藤の画像


f0103872_20463386.jpg









「平成狸合戦ぽんぽこ」に出てきた、狸たちが化けた妖怪

f0103872_20484286.jpg




似てる!!
[PR]
by saito_takasui | 2006-11-12 23:42 | 日記 | Comments(0)

プラモ狂隆史

以前の日記で、プラモを作りたいといっていた僕ですが、買いに行ってきました
プラモといえば、やっぱり「ガンプラ」
数あるガンプラの中から僕が選んだのはこれです
f0103872_2036840.jpg

                   ボールです!

僕は、ガンダムやザクのような人間型をしたメカよりも、ビグザムやザクレロのような非人間型のメカの方が好きです
あと、ムサイやサラミス等の艦船なんかも
ところがどっこい、僕が行った店は人間型ばかりで、非人間型はこの「ボール」のみでした

ボールといえば、ジムとならんで、典型的なヤラレ役ですが、僕が買ったこれは一味違います
「08小隊」で、主人公シロー・アマダが乗ったボールです
そのためか、ライトが付いてたり、ウィンチが付いてたり、主砲が2連装だったり、マニュピレーターの形が違ってたりで、なんだか凝っててカッコイイです
やっぱり主人公が乗るとういことでカッコヨクしたんでしょうか?

で、完成したのがこれ
f0103872_20564079.jpg

自分で言うのもなんですが、なかなかの完成度
しかし、最近のプラモはすごい
接着剤が必要ないし、キットは着色済み
素材も、透明なものから、硬いもの、ゴムのような柔らかいものといろいろ種類があります

かつては、色塗りがモデラーの第一歩といわれていたものですが、時代は変わったものです
[PR]
by saito_takasui | 2006-11-06 23:28 | ガンダム・プラモデル | Comments(0)

最近手に入れたお宝

同期のY元洋貴からこんなお宝をもらいました
f0103872_1716539.jpg

                 レーザーコマンダー
これはファミコン用のコントローラーでして、最大、なんと40連射!を誇ります
まあ、それに対応するソフトはないんですが…
赤くて丸くてデカいのが、普通のコントローラーの十字キーに相当するところです
そんでもって、一番注目すべきは、

ABボタンがないところです

右下の部分にセンサーがついていて、ファミコンの電源を入れると赤く光ります
そこを指などで触れれば、ABボタンを押したのと同じ状態になるのです

う~ん、当時の最先端技術の賜物って感じですね
Y元サンキューです




さて続きましては、こちら




この前、ナレーション録りでアキバへ行ったとき、レトロゲーム専門店のフレンズで買いました
f0103872_17522812.jpg

                  トップライダー

ファミコンのゲームソフトなんですが、ソフトと比べて箱がやたらとデカい!
何故こんなにデカいかというと、中にこんなものが入っているからです
f0103872_17554044.jpg

これ、空気を入れて膨らます、バイクの形をした物体です
ちゃんと空気入れもついています
膨らましたこれにまたがって、画面上のバイクを操作する画期的なゲームソフトです
一昔前にゲーセンで流行った体感ゲーム「ハングオン」みたいな感じです

これ、前からずっと欲しくて、探していたのですが、やっと見つかりました
しかも、プレミア価格もついておらず、新品!

すげ~
[PR]
by saito_takasui | 2006-11-04 23:14 | その他ゲーム関連 | Comments(2)

EVE burst error(イヴ バーストエラー)

1997年1月24日発売  シーズウェア/イマジニア
セガサターン CD-ROM アドベンチャー(18歳以上推奨)

映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」が公開されましたね
僕の好きなドラマ(映画)のひとつである、この木更津キャッツアイ
その面白さはなんといっても、同じ舞台同じ時間軸を別の視点から見る
「マルチサイトシステム」ではないでしょうか?

さて、そのマルチサイトシステムをつかったゲームの一つが、この「イヴ バーストエラー」です
もともとはパソコンで発売された18禁ゲーム、いわゆるエロゲーの移植作です
コンシューマーゲームへの移植作ですので、直接的な性描写はありません
それでも、「18歳以上推奨」
ちょっとエロいです

「斉藤のスケベ!エロゲーなんか紹介すんじゃね~!」と思うなかれ
これは、ただのエロゲーではありません

ゲーム史上最高のストーリーを誇る、名作アドベンチャーです

その証拠に、セガサターン専門誌の読者人気レースで、最終的にナンバー1に輝いています

主人公は、私立探偵「天城小次郎」と内閣調査室調査官「法条まりな」
この二人の視点からのプレイを交互に繰り返すことにより、ストーリーは進んでいきます

小次郎は紛失した絵画の捜索を、まりなはエルディア駐日大使の娘の護衛を命じられます
最初は何の関連もないように思われますが、次第に関連が明らかになり、徐々にリンクし、収束していきます

剣乃ゆきひろ(現、菅野ゆきひろ)氏の、マルチサイトシステムを使った絶妙なストーリーは、まさに見事としか言いようがありません

数々のゲームをプレイしてきた僕ですが、「泣いたゲーム」というのはこれ一つしかありません

最初の展開がタルいとか、謎が謎のまま残るとか、欠点もたくさんありますが、そんなものを吹き飛ばす大いなる感動を与えてくれるパワーがあります

PS2でも発売されているので、エロゲーだと思って敬遠してきた方は、是非プレイしてもらいたいです
[PR]
by saito_takasui | 2006-11-03 23:36 | ゲーム記 | Comments(0)

バード・ウィーク

1986年6月3日発売  東芝EMI
ファミコン ROMカートリッジ 子育てアクション(?)

友人のH口麻美が、今月、故郷へ帰ってしまうというので一緒に飲みに行きました
麻美は養成所の同期で、今は役者を辞め、新たな道を歩んでいるのですが、更なるステップアップのため、実家に帰るとのこと
久しぶりに会った麻美は、大人になっていました
励ますつもりが、逆にこちらが何度も励まされました
いいやつです

そんな麻美の好きなゲームが、このバード・ウィークなんです

バード・ウィークは、親鳥を操作し、邪魔な動物を避けながら、飛んでいる虫を捕らえてヒナ鳥に与えていくゲーム
虫を与えないでいると、ヒナ鳥は餓死し、天使の輪がついた状態で昇天します

構成や展開が単調で退屈なため、すぐに飽きてしまいます
しかも、ヤケクソ気味の全999面
ヤル気が失せます…

つっこみどころのない正真正銘ク○ゲーですが、

麻美はこれが大好きです

なんで?
[PR]
by saito_takasui | 2006-11-02 23:24 | ゲーム記 | Comments(0)

マインドシーカー

1989年4月18日発売  ナムコ
ファミコン ROMカートリッジ 超能力開発ゲーム

エスパー清田くん、逮捕されちゃいましたね~、大麻所持で
かつて、スプーン曲げで一世を風靡した清田くん、
彼の監修したファミコンゲームが存在することを皆さんはご存知でしょうか?
いや、監修どころか、「エスパーキヨタくん」として、ゲーム中に登場します

その名も、超能力開発ソフト「マインドシーカー」

このゲーム、まず、裏返したカードが出てきて、その絵柄を当てなくてはなりません
ヒントも何もなく、本当に「透視」の超能力がないとクリア出来ません

そして、「念力」
これはもっと凄いです
念力を集中してボタンを押せば、画面が変化するんだそうですが、いったいどんな仕組みなのか?

超能力のない僕には、全然クリア出来ません

もはやゲームと呼んでいいのかすら分からないこのソフト

あのナムコから発売されているということにもっと驚きです
 
[PR]
by saito_takasui | 2006-11-01 23:54 | ゲーム記 | Comments(0)