excitemusic

わたしは声優・斉藤隆史です            今後ともよろしく…
by saito_takasui
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
私も当時購入して、いまだ..
by すーぱーぺるる at 11:07
バホバホは当時所ジョージ..
by 123 at 18:32
おめでとうございます ..
by ゆ~・バクサ at 16:56
検索したらたどり着きまし..
by 61 at 01:38
最近、ザク豆腐のガチャが..
by ゆ~・バクサ at 14:15
グロいか?
by え at 09:33
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 16:52
(゚Д゚)モーニング息子..
by ゆ~・バクサ at 13:13
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 08:10
(*゚∀゚)!世界一有名..
by ゆ~・バクサ at 00:25
世界一有名な配管工じゃな..
by ゆ~・バクサ at 00:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 17:26
>>マイケル村田さん  ..
by saito_takasui at 17:25
\(゚◇゚)/、おめでと..
by ゆ~・バクサ at 12:50
ぴゅう太は他のバージョン..
by マイケル村田 at 09:25
>>ゆ~・バクサさん  ..
by saito_takasui at 19:50
ブログパーツ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

僕のレベル38を返せ!


DS版「ファイナルファンタジー4」プレイ中です


パラディンになったらレベル1から

やり直しなんて聞いてないよ~


せっかく暗黒騎士でレベル38まで上げたのに!!

ぷんぷん033.gif


あと、

テラのじっちゃん!

レベル上がるたびに弱くなんなよ~ 008.gif





明日は元旦ですが、

福井の実家は…


大雪でえらいことになってるらしい

元旦にかけて、さらにひどくなるとか…


帰省はあきらめました 007.gif



最後になりましたが、

今年、この「たかしの挑戦状」をお愛顧(?)くださった皆様

本当にありがとうございました040.gif


最近、すごい勢いでヒット数が上がっており、

大変うれしく思い、

また、励みにもなります


来年も、

またゲームのことばかり書きそうですが、

よろしくお願いします!


それでは皆様!

よいお年を!!003.gif
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-31 20:41 | その他ゲーム関連 | Comments(6)

たぬたぬテクニック2


「う~~~寒い!寒い!」


今、朝早く買い物に行こうと自転車で急ぐ僕は、

レトロゲームヲタクで

自称「職業・声優」のごく一般的な男の子(?)


強いて違うところを上げるとすれば

人付き合いが苦手なとこかナ


名前は斉藤隆史


そんなわけで

近所のスーパーへやって来たのだ


「?」


ふと見ると

スーパー近くの河原に

なにやらうごめくモノが…


「ウホッ!いいニャンコ…」


などとは思いません


「絶対タヌキだ…!」


僕は直感したのだ❤


川は護岸工事がされているため、

コンクリートの高い壁と柵にはばまれ、

河原に降りることは出来なかった


しかし僕は、出来るだけ近くに寄った


間違いなく、その生き物はタヌキだった


そして、携帯のカメラでパチリ


その映像がこれなのだ


f0103872_1917886.jpg


カメラの性能が悪く、

あまりよく分からないのが残念




ちょっと拡大



f0103872_19183350.jpg


ビー玉みたいな目で、

こっちをじ~っと見てたんだけど、

この画像じゃ良く分からないな~



とにかく、

このタヌキは何だか、もふもふしていて可愛く

僕の心はとても癒されたのだった
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-31 19:22 | 日記 | Comments(2)

大人ニキビ


最近、日ごろの不摂生のせいか、

やたらと「大人ニキビ」が出来て困っています


皆さん、どう対処してるんでしょ?


良い方法があったら教えてくださいな
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-30 23:58 | 日記 | Comments(4)

ファンタシースター

1987年12月20日発売  セガ
セガマークⅢ・マスターシステム共用カートリッジ  RPG



「ファンタシ-スター」

セガ・マスターシステムでクリアしました!


そのエンディング画面です
f0103872_21443868.jpg

f0103872_21445657.jpg

ダンジョンの壁にスタッフの名前が刻まれています

なんとも素晴らしいセンス


エンディングにも使われているくらい、

このゲームはダンジョンが象徴的です


その、ファミコンでは不可能と思われる、

流れるようなスムーズにスクロールする3Dダンジョンは、

当時のゲーマーを驚嘆させました


設定も、

星間移動が可能な未来のSF世界であることや、

女性が主人公であることが、

ファミコンのRPGにはない新しいものでした


また、敵モンスターがアニメーションしたり、

FM音源を使った美しいBGM、

そして、4メガの大容量など

あらゆる部分において

ファミコンのRPGを超えるものを作ろうという

セガの意地・気迫・気合いが伝わってくるようなゲームでした


僕はこのゲームのために、

マスターシステムを買ったと言ってもいいくらいです


ですが、

当時僕はこのゲームをクリアできませんでした


厳しいゲームバランスや

後半につれてどんどん難しくなるダンジョンのせいでした


当時は「マッピング」をするということは頭にはありません

ダンジョンマップは覚えるものだと思っていました

しかし、覚えるにも限界があり

挫折していたのです


月日は流れ…

今ではネット上に攻略サイトがあり、

ダンジョンマップもそこに掲載されています


いい世の中になったものです


おかげで20年目にして

ようやくクリアすることができました


喜びもひとしおです
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-29 22:01 | ゲーム記 | Comments(2)

ボンバーマン

1985年12月19日発売  ハドソン
ファミコン・カートリッジ  アクション



ファミコン版ボンバーマン、クリアしました!


そのエンディング画面です
f0103872_1861721.jpg

f0103872_1873238.jpg

ボンバーマン(ロボット)は、彼の望み通り、



f0103872_1874813.jpg

人間(ランナー)に変身することが出来ました


そう、

「ボンバーマン」は、

あのアクションパズルゲーム「ロードランナー」の

主人公ランナーの過去の物語なのです



ボンバーマンは、

バンゲリング帝国(!)の地下迷宮で

悪の手先となって働くことに嫌気が差し、

自らの運命を断ち切るため戦ったというのに、

以降のシリーズでは、

自らの運命を素直に受け入れ、

明るく元気に爆弾を爆発させまくり、

テレビCMでもはしゃぎまわっています


一作目では暗い物語だったボンバーマンに

いったい何が起きたのか…


「人間になったからなんだと言うのだ

自分は自分らしく生きよう」


なんて考えてたりして…
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-28 18:28 | ゲーム記 | Comments(2)

ギザギザマウスの子守歌


前から思っていたのですが

「薬用石鹸ミュー〇」のCMに出てくる子供が…












f0103872_16243727.jpg


怖い…
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-27 16:25 | 日記 | Comments(2)

おらが町(ドラクエ4)


DS版ドラクエ4の移民の町


僕は町に

こんな名前をつけています





f0103872_1715378.jpg


福井県大野市!


郷土愛にあふれております




そして、我が町のすれちがい大使はというと…





f0103872_17163317.jpg


「ウホッ!いい男…」


もしよかったら

こんな僕と

どなたかすれちがい通信


「やらないか」
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-26 17:18 | その他ゲーム関連 | Comments(2)

第3の選択


DS版ドラクエ4をクリア後、

DS版ファイナルファンタジー4をプレイ中です


さて、

2008年春に、

DS版ドラクエ5が発売予定なんですが、

なんでも、

「第3の選択」があるそうです


第3の選択…


ビアンカともフローラとも結婚しないということでしょうか?

それとも二人とも妻にしちゃうとか?!

はたまた第3のヒロインが登場か…?!


妄想は尽きません…


ところで、

ドラクエ5をプレイした方に質問です


あなたはフローラを選択できますか?


僕は無理です


どうしてもビアンカを選んでしまいます


何回やっても
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-25 19:37 | その他ゲーム関連 | Comments(2)

デスレース2000


先日、

こんなタイトルのアメリカ映画がテレビ放映されていたのですが、

いやいや…

ドエライ映画でした


「デスレース」とは、

フロントに牙や角やでっかいナイフがついてたり

ニセのロケットエンジンを積んでたり

まるで小中学生がデザインしたかのようなスーパーカー(?)で

ロサンゼルスからニューヨークまでを走るレース


ゴールした時の順位だけじゃなく、

なんと、途中ひき殺した人数でもポイントが加算されます


しかもそのポイントというのが、

女性なら10点UP

10代の若者は40点

12歳以下の子供は70点 !

75歳以上の老人は100点!!


というルール


なんだこりゃ?!

こんなのテレビ放映していいの?


さらにひどいのは、

病院が、レーサーが近づいてくると

医師や看護師が「安楽死デー」として、

車椅子に乗ったお年寄りたちを道路上に並べたりします


もっとも、

このお年寄り達はひき殺されることはありませんでしたが

(主人公は、お年寄り達の直前でL字ターン

医師や看護師たちを次々とひき殺していました)


もう、ここまで書いて、

「こんな映画があっていいものか!?」

と驚かせますが、

もっと驚くことに、

この映画にあの、

シルベスター・スタローンが出演しているのです!


スタローンは、

いきなり客席に向かってマシンガンをぶっぱなすという

なんとも乱暴な登場


途中、主人公のナビゲーターの女性に手を出して、

主人公にボコられるヘタレっぷりです


また、レーススタート直後、

いきなりバックして自分の整備士をひき殺したり、

川で釣りをしている男性を

川の中を追いかけて引き殺したの

鬼畜っぷりです


最後はゴール直前に車ごと爆発してました


いまのスタローンから想像も出来ない役です

ある意味貴重な映画かと思います


あと、

この映画の続編だかリメイクだかで、

「デスレース3000」

が制作されているようです…
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-24 19:43 | なんでもレポート | Comments(2)

ヴィ〇ンを買う日


私の名は斉藤隆史


新米の声優である


今はとある番組の収録を済ませて

帰宅途中に池袋を歩いているところだ


こうした

声の仕事を行う日々は、

私にとって何よりの生きがいだ


声優の道に身を捧げることを

使命とも思っている


禁欲の日々も

私には苦痛ではない…


と、その時

眩しく輝く大きな建造物が目にとまった


池袋三〇である


私は好奇心から

のぞいてみたい欲求にかられた


「あっ…!」


そこには

数々の高級ブランドのショップが…


禁欲を実践する新米声優の私にとって

それは

青天の霹靂ともいうべき光景だった…


そこには

私が幾度となく夢想しては必死にふりはらってきた

ルイ・ヴィ〇ンも…


店員「いらっしゃいませ 何かお探しですか」


私はあわてて逃げた


彼女らは追いかけてきた


私は必死で走った…


しかし不覚にも

物欲が怒張して思うように進めず

差はつまる一方だった


この時…

私の心の中に

彼女らにつかまりたい思いが

まったくなかったのであろうか…


ガッ!

↑ つかまった音


店員1「逃げなくたっていいじゃねぇかよ 

    え?声優さんよ」



店員2「私たちの売っているものを見たいんなら遠慮するなよ
    
    いくらでも売ってやるぜ」



私の財布は

たちまち彼女らにむかれてしまった…


店員1「新米声優にしちゃけっこうもってるじゃねぇか」


店員2「ひゃ~~~うまそ---」


店員のうちの一人が

私に商品をすすめてきた


禁欲に身をささげた私ではあったが

日々夢想していたヴィ〇ンを手にすることが

今 現実のものになっていた…


初めて知る高級ブランド…


しかし そんな中でも

脳裏ではやはり

禁欲という文字がちらつき

心は乱れに乱れていた


しかし店員たちの懇切丁寧な行為に

次第に頭はからっぽになっていった…


それどころか…


初めての店員とのぶつかり合いに

いつしか私は

自ら財布を開き、

お金を出していたのである


すべてが終わった時

私は

信念のようなものが

崩れ去った思いがしていた…


この私が…


禁欲を礼賛し

それが声優の道と信じてきた私が…


あのような

あられもない行為を…


店員2「新米の声優さんよ 気がむいたらまた来なよ

    いつでもかわいがってやっからよ!ヒャハハ」



その日から

私の身につけているあらゆるものの中で、

パスケースが一番高い

という結果になったのだった…








*注:この日記はフィクションが多分に含まれています

    実際のルイ・ヴィ〇ンの店員さんは

    こんな乱暴なしゃべり方はしません

    とっても丁寧親切でした
[PR]
by saito_takasui | 2007-12-23 20:14 | 日記 | Comments(4)